EV購入補助を継続へ 首相「空白期間生じないよう検討指示する」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日産が5月12日に国内で発売した標準仕様のEV「アリア」=東京都大田区で2022年4月15日、福富智撮影
日産が5月12日に国内で発売した標準仕様のEV「アリア」=東京都大田区で2022年4月15日、福富智撮影

 岸田文雄首相は20日、11月上旬にも予算の枯渇で受け付け終了が見込まれる電気自動車(EV)など環境対応車の購入補助について、継続する方針を明らかにした。参院予算委員会で「(今月末にまとめる)総合経済対策の重点事項として購入支援を盛り込む」と述べた。必要経費を2022年度第2次補正予算案に計上する。

 予算が成立するまでの間はいったん中断と…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文381文字)

あわせて読みたい

ニュース特集