特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

酒提供、飲食業者に罰則 千葉県飲酒運転条例 自民県連が改正検討

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
千葉県議会が入る議会棟=富美月撮影
千葉県議会が入る議会棟=富美月撮影

 千葉県八街市で飲酒運転のトラックにはねられた児童5人が死傷した事故を受けて整備された「千葉県飲酒運転根絶条例」について、自民党県連が罰則規定を追加する改正を検討している。飲酒運転違反者に酒を提供した飲食業者が、県から防止措置を命じられても従わない場合には5万円以下の過料を科すことができるという内容で、11月1日までパブリックコメント(意見募集)を実施している。県議会12月定例会への提出を検討するという。【石川勝義】

 県条例は、県民や飲食業者が飲酒運転やそれが疑われるケースを把握した場合、警察に通報する努力義務を課している。また、飲酒運転防止を呼び掛けるポスターの掲示や、酒類提供時の交通手段の確認を飲食業者の「役割」と定めている。

この記事は有料記事です。

残り668文字(全文987文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集