奈良・御所の火葬場汚職 起訴された市議に議会が辞職勧告決議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小松久展被告への辞職勧告決議案を可決した奈良県御所市議会=2022年10月21日、浜名晋一撮影
小松久展被告への辞職勧告決議案を可決した奈良県御所市議会=2022年10月21日、浜名晋一撮影

 奈良県御所(ごせ)市議会は21日、臨時会を開き、市が発注した火葬場の新設工事を巡る汚職事件で、大阪地検特捜部に加重収賄罪で起訴された市議、小松久展(ひさのぶ)被告(70)に対する辞職勧告決議案を全会一致で可決した。決議に法的拘束力はない。

 決議は小松被告の起訴について、「市民と市議会との信頼関係を大きく失墜させる行為であり、その責任は重大」と…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

あわせて読みたい

ニュース特集