特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

立憲 旧統一教会の「推薦確認書」署名、調査へ 自民議員の発覚受け

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
立憲民主党
立憲民主党

 立憲民主党の泉健太代表は21日の記者会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が具体的な政策について賛同を求める「推薦確認書」への署名を自民党議員に求めていた問題に関し、立憲所属議員らを対象に同様の確認書などに署名した事例がなかったか調査する方針を明らかにした。調査は、28日までに国会議員や各選挙区の総支部長を対象に実施し、結果を公表する。

 推薦確認書を巡っては、選挙時に一部の自民国会議員が署名したことを認めている。泉氏は会見で「我々としては自民党に全ての議員を調べて公表すべきだと求めている。当然ながら立憲民主党も調査を改めて行う」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文460文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集