ドコモ、販売店で端末単体の価格明示へ 行政指導受け、月内に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
NTTドコモ=村田由紀子撮影
NTTドコモ=村田由紀子撮影

 NTTドコモが、スマートフォンなど携帯電話の販売店で、端末単体の価格を明示する方針を固めたことが21日、分かった。今月中に店頭でのポスターなどを差し替えるよう、販売店への要請を始めた。総務省の行政指導を受けた対応で、客が回線契約を結ばなくても端末を割引価格で買えることを明確にする。

 店頭では、回線契約を結ぶ客に向けて「一括1円」のように極端な安値をアピールする広告が目立ち、端末だけを購入する場合は割引を受けられないとの誤解が生まれている。実際には端末だけを買っても適用される割引があり、…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

あわせて読みたい

ニュース特集