特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

ウクライナ、ロシアの西部地方攻撃を懸念(10月21日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ベラルーシとの国境で、合同訓練に参加するウクライナ軍の兵士たち=ウクライナ北部のチェルニヒウ地方で2022年9月30日、ロイター
ベラルーシとの国境で、合同訓練に参加するウクライナ軍の兵士たち=ウクライナ北部のチェルニヒウ地方で2022年9月30日、ロイター

 ウクライナ軍幹部は20日、ベラルーシへの展開を進めるロシア軍が「ウクライナ西部を攻撃する恐れがある」との認識を示した。ロシアのプーチン大統領はモスクワ南東のリャザンにある動員兵の訓練施設を視察。ウクライナ情勢を巡る日本時間21日までの動きをまとめた。【デジタル報道センター】

「ウクライナ西部を攻撃する恐れ」

 ウクライナ軍幹部は20日の記者会見で、ベラルーシへの展開を進めるロシア軍が「ウクライナ西部を攻撃する恐れがある」との認識を示した。欧州諸国から援助されている武器や物資の輸送網をロシアが遮断しようとしているとみて、警戒を強めているという。ウクライナメディア「ウクラインスカ・プラウダ」が伝えた。…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文754文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集