「マット死事件」記録、保存期限10年延長され現存 山形地裁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山形地裁=日高七海撮影
山形地裁=日高七海撮影

 山形地裁は20日、山形県新庄市立旧明倫中1年の児玉有平さん(当時13歳)が1993年1月、体育館用具室でマットに巻かれた状態で死亡した「明倫中マット死事件」の事件記録に関し、期限を延長して保存していると明らかにした。元々の期限は2015年10月で、10年延長して25年10月にした。理由は記録が残っ…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

あわせて読みたい

ニュース特集