光市母子殺害事件 特別保存に 山口地裁「適切に処理している」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山口県光市
山口県光市

 1999年に山口県光市で起きた母子殺害事件で、殺人罪などで起訴され、その後死刑が確定した当時18歳の少年に関する裁判記録の一部が「特別保存」となっていることが21日、山口地裁への取材で判明した。

 事件は99年、山口家裁から山口地検に逆送され、山口地裁で公判が開かれた。

 同地裁によると、山口家裁の調査官が作成…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文335文字)

あわせて読みたい

ニュース特集