光の海を航海「天空の船」 三重・なばなの里でイルミネーション点灯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 三重県桑名市長島町の観光施設「なばなの里」で21日、恒例のイルミネーションが点灯された。メイン会場では「天空の船」をテーマに、巨大な帆船と大海原が発光ダイオード(LED)で演出され、幻想的に浮かび上がった。

 色とりどりのLEDできらめく施設には、木曽山麓(さんろく)の森を表現した「光の森」や「光の…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

あわせて読みたい

ニュース特集