特集

プロ野球ドラフト会議2022

2022年のプロ野球ドラフト会議は10月20日に実施されます。初実施の「現役ドラフト」(12月9日)もリポート。

特集一覧

ソフトバンク、ドラ1のイヒネにあいさつ「世界一のショートに」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
王貞治会長と藤本博史監督のサインボールを手に永井智浩部長(左)と共に笑顔を見せるイヒネ・イツア内野手=小牧市の誉高校で2022年10月21日午後5時0分、川瀬慎一朗撮影
王貞治会長と藤本博史監督のサインボールを手に永井智浩部長(左)と共に笑顔を見せるイヒネ・イツア内野手=小牧市の誉高校で2022年10月21日午後5時0分、川瀬慎一朗撮影

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議でソフトバンクから1位指名を受けた誉高校(愛知県小牧市)のイヒネ・イツア内野手(18)が21日、同校で球団の永井智浩・スカウト部長や福山龍太郎・アマスカウトチーフから指名のあいさつを受けた。イヒネ内野手は「1位の実感が湧いてきた。期待通り果たせるよう頑張りたい」と意気込んだ。

 あいさつ後の取材に永井部長は、イヒネ内野手の印象を「受け答えがしっかりしていて笑顔がいい」と語り、「走攻守、どれを取ってもプロでトップになれる選手。どのタイトルも狙える」と魅力を語った。今後については「時間をかけてしっかり体を作って、経験を積ませて育成したい」と期待した。

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文424文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集