やさしい服から考える地球のこと 100%コットンTシャツとZ世代

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オーガニックコットン製のTシャツを通じてファストファッションの問題を訴える島崎恵茉さん=東京都千代田区で2022年7月8日午前11時29分、信田真由美撮影
オーガニックコットン製のTシャツを通じてファストファッションの問題を訴える島崎恵茉さん=東京都千代田区で2022年7月8日午前11時29分、信田真由美撮影

 同世代に届けたいメッセージがある。「Z世代」(1990年代半ば~2000年代生まれ)の団体はそれを伝えたくて、制服の販売を企画した。モットーは「人にも環境にも優しい服づくりを通じて、より良い社会を目指す」。ところが現実はそう甘くなく、活動は頓挫する。それでも若者たちは目標を失わず、100%オーガニックコットンのTシャツの販売にこぎつけた。

この記事は有料記事です。

残り1958文字(全文2129文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集