NY株反発、748ドル高 米利上げの減速観測広がる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 ニューヨーク証券取引所
 ニューヨーク証券取引所

 21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比748・97ドル高の3万1082・56ドルで取引を終えた。FRBが利上げペースを減速させるとの観測が広がり、米景気後退への懸念が和らいで買いが広がった。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は、FRBが11月の次回連邦公開市場委…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

ニュース特集