特集

つながる毎日新聞

「つながる毎日新聞」は記者に取材してほしいテーマや疑問、情報をお寄せいただく 窓口です。専用のフォームとLINE公式アカウントを用意しています。郵便でも構いません。内容によっては記者がご連絡を差し上げます。情報提供者の秘密は必ずお守りします。すべてのご要望にお応えはできませんが、その場合も必ず目を通し、今後の記事作成に生かしてまいります。

特集一覧

「対象外です」 全国旅行支援、適用されず困惑 旅行会社が語る誤算

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
本州からの旅行者で混雑する新千歳空港=北海道千歳市で2022年10月15日、平山公崇撮影
本州からの旅行者で混雑する新千歳空港=北海道千歳市で2022年10月15日、平山公崇撮影

 政府の旅行需要喚起策「全国旅行支援」が11日に開始された。20日には東京都でも始まり、国内観光の本格的な回復が期待される。その一方で、同支援をめぐっては「制度が適用されなかった」など、疑問と当惑の声も相次いでいる。なぜなのか。

 「お客様は対象外となります。支援開始から適用することができず、申し訳ございません」

 都内の50代男性は大手旅行会社、日本旅行からのメールを見て声を失った。男性は10月上旬、15日から関西方面への2泊3日の旅行を宿泊予約サイト経由で申し込んだ。全国旅行支援の開始前だったが、同サイトの「成立済みの予約も支援が適用される」との記載を確認して決めた。

 その後、サイトの運営会社や旅行会社からの連絡を待っていたが、連絡は来ず、旅行会社に電話で問い合わせをしてもつながらず、メールをしてもなしのつぶてだった。結局、確認が取れないまま関西に出発した。「(支援の)適用になるのは18日以降(の予約)で、17日以前は適用外」とのメールが会社側から来たのは出発した2日後の17日だった。

 男性は仕事を調整し、平日を含む3連休をなんとか確保した。新型コロナウイルス禍でずっと行けず、楽しみにしていた夫婦水入らずの旅行だったが、思いもよらない「割引なし」になってしまった。「ほかの旅行サイトでは同じ条件で割引が適用されていた。くわしい説明もなく、2日後のメールだけでは納得できない」と憤った。

 男性が予約した日本旅行によると、既存の予約を全国旅行支援に振り替える場合、…

この記事は有料記事です。

残り1311文字(全文1949文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集