メローニ氏、イタリア首相に22日就任 初の女性、右派連立政権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
イタリアの新首相に就任する右派「イタリアの同胞」(FDI)のジョルジャ・メローニ党首=ローマで10月21日、ロイター
イタリアの新首相に就任する右派「イタリアの同胞」(FDI)のジョルジャ・メローニ党首=ローマで10月21日、ロイター

 イタリアのマッタレッラ大統領は21日、9月の総選挙で第1党となった右派「イタリアの同胞」(FDI)のジョルジャ・メローニ党首(45)を新首相候補に指名した。大統領府が発表した。22日に就任宣誓式に臨み、同国史上初の女性首相が誕生。右派連立政権が発足する。

 メローニ氏は、連立を組む右派「同盟」のサルビーニ書記長と、中道右派「フォルツァ・イタリア」を率いるベルルスコーニ元首相の側近、タヤーニ元欧州連合(EU)欧州議会議長の2人を副首相に充てる。

 法相人事を巡りメローニ氏はベルルスコーニ氏と意見が衝突。連立協議は物別れに終わる可能性もあったが、…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文600文字)

あわせて読みたい

ニュース特集