特集

安全保障

日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しています。政治や経済、外交など、日本の針路を考えます。

特集一覧

日本・オーストラリア首脳、安保宣言に署名 緊急事態の対応検討へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相(左)とオーストラリアのアルバニージー首相
岸田文雄首相(左)とオーストラリアのアルバニージー首相

 岸田文雄首相は22日、訪問先のオーストラリア西部パースで同国のアルバニージー首相と会談し、新たな安全保障協力に関する共同宣言に署名した。宣言は中国の台頭を念頭に「日豪の主権及び地域の安全保障上の利益に影響を及ぼし得る緊急事態に関し、相互に協議し対応措置を検討する」と明記。自衛隊と豪軍の協力拡大に加え、米国を加えた3カ国の連携強化に取り組む考えも示した。

 今回の宣言は、2007年に日豪両国が署名した安保協力に関する共同宣言に代わるもの。法の支配などを重視する「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、自衛隊と豪軍による共同訓練・活動▽情報収集・警戒監視▽サプライチェーン(供給網)の維持を含む経済安全保障▽サイバー防御の強化――などで幅広く協力する方針を明示した。

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文556文字)

【安全保障】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集