豪アルバニージー首相、LNGの安定供給を確約 岸田首相と会談

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コアラを抱いて記念撮影するオーストラリアのアルバニージー首相(左)と岸田首相=パースで2022年10月22日、共同
コアラを抱いて記念撮影するオーストラリアのアルバニージー首相(左)と岸田首相=パースで2022年10月22日、共同

 オーストラリアのアルバニージー首相は22日、岸田文雄首相との会談後の記者発表で、液化天然ガス(LNG)の日本への安定供給に努めると確約した。オーストラリアは今年、LNGの輸出制限を一時検討したが、発動は当面見送った。同国では「脱石炭」の動きを背景に、天然ガスの需要が拡大。今後も国内のガス不足は続くとみられ、日本側は警戒を緩めていない。

 アルバニージー氏は発表で「オーストラリアにはLNGなどの資源を日本に供給してきた長い歴史がある。この貿易は今後も続く」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文562文字)

あわせて読みたい

ニュース特集