特集

安全保障

日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しています。政治や経済、外交など、日本の針路を考えます。

特集一覧

中国の圧力に対抗 日本、「準同盟国」豪州との連携を強化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コアラを抱いて記念撮影するオーストラリアのアルバニージー首相(左)と岸田首相=パースで2022年10月22日、共同
コアラを抱いて記念撮影するオーストラリアのアルバニージー首相(左)と岸田首相=パースで2022年10月22日、共同

 岸田文雄首相とアルバニージー豪首相が安全保障協力に関する新たな宣言に署名したのは、中国の「力による現状変更」に対抗するには日豪の連携強化が欠かせないとの共通認識があるためだ。日本は安全保障分野での協力を進めてきた豪州を「準同盟国」(首相周辺)と位置付けており、今回の岸田氏の訪問を機にさらなる協力拡大を目指す。

 「他に例を見ない日豪間の緊密な結びつきに鑑み、日豪の『特別な戦略的パートナーシップ』が新たな次元に入った」。豪州西部パースでの首脳会談後の共同記者発表で岸田氏は成果をこう強調した。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文858文字)

【安全保障】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集