山陽道でトラック事故、産廃?散乱 下り線で一部12時間通行止め

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 22日午前4時半ごろ、山口県岩国市の山陽道下り線・岩国―玖珂インターチェンジ(IC)間で、27トントレーラーがガードレールに衝突し、産業廃棄物とみられる積み荷のコンクリート片など大量の廃材が路上に散乱した。けが人はなかったが、下り線の岩国―玖珂IC間が午後5時過ぎまで約12時間、通行止めが続いた。

 県警高速隊小郡分駐隊などによると、トレ…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文260文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集