黄金の穂、キラキラ、カサカサ 箱根・仙石原のススキ見ごろ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
一面にススキが広がる中を散策する人たち=神奈川県箱根町で2022年10月21日、小出洋平撮影
一面にススキが広がる中を散策する人たち=神奈川県箱根町で2022年10月21日、小出洋平撮影

 神奈川県箱根町の「仙石原(せんごくはら)すすき草原」で、見ごろを迎えたススキが黄金色の穂を垂れ、カサカサと音を立て風に揺れている。町によると、見ごろは11月上旬ごろまで。

 台ケ岳(標高1045メートル)のふもとに広がるすすき草原の面積は約18ヘクタール。県内外から観光客が訪れ、一本道の両側になだらかに広がるススキを背景に写真撮影を楽しんでいる。天候に恵まれれば、日没が近付くと斜光を浴びた穂が一層キラキラと輝く。【写真・文 小出洋平】…

この記事は有料記事です。

残り0文字(全文219文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集