特集

高校野球秋季大会2022

2022年の秋季高校野球トップページです。全国10地区で、新チームによる「秋の王者」が決まります。

特集一覧

決勝は敦賀気比vs北陸の福井勢対決に 秋季高校野球・北信越大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高校野球秋季北信越大会準決勝で、敦賀気比が松商学園に3-0で零封勝ちした=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2022年10月22日午後0時16分、伝田賢史撮影 拡大
高校野球秋季北信越大会準決勝で、敦賀気比が松商学園に3-0で零封勝ちした=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2022年10月22日午後0時16分、伝田賢史撮影

 高校野球の秋季北信越大会は22日、新潟県のハードオフエコスタジアム新潟で準決勝があり、決勝は敦賀気比と北陸の福井県勢対決に決まった。

 5季連続の甲子園出場を狙う敦賀気比は松商学園(長野)に3―0で零封勝ち。エース右腕の辻晶太が要所で低めにスライダーを集めて完封した。北陸は福井商に4―3で競り勝った。

 決勝は、23日に雨天が見込まれるため1日順延し、24日に同球場で行われる。今大会の結果は、来春の選抜大会の出場校を選考する際の資料となる。北信越地区の一般選考枠は2校。【伝田賢史】

完封の辻は「味方のミスもしっかり抑えた」

敦賀気比・東哲平監督

 (完封の)辻は本当に良いピッチングをしてくれた。味方のミスもあってピンチもあったが、しっかり抑えてくれた。序盤は良い攻撃をできていたが、中盤以降は打ちあぐねて、苦しい試合になってしまった。新チームになってから北信越大会の優勝を目標にやってきたので、しっかりもう一戦、気を引き締めてやりたい。

「経験のないしんどい試合」

北陸・林孝臣監督

 今までに経験のない、しんどい試合だった。(五回の攻撃中に雨で試合中断)うちのテーマは、勝ち負けよりもしっかり楽しむこと。雨の中断で試合をすることも珍しいので、リラックスしながらいこうと話した。(完投の友広陸について)彼本来の投球ではないが、我慢してよく投げた。

【高校野球秋季大会2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集