野村克也と仰木彬、名将の系譜継ぐ両監督が対決 日本シリーズ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ヤクルト-オリックス】試合前にグラウンドに整列するオリックスの中嶋監督=神宮球場で2022年10月22日、西夏生撮影
【ヤクルト-オリックス】試合前にグラウンドに整列するオリックスの中嶋監督=神宮球場で2022年10月22日、西夏生撮影

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2022」が22日、神宮球場で開幕し、2年連続でヤクルトとオリックスが対戦する。

 53歳のヤクルト・高津臣吾監督とオリックス・中嶋聡監督の同学年対決。前年最下位からのリーグ優勝、そしてリーグ連覇と両指揮官の歩みには重なる部分も多い。さらに名将の系譜を継ぐ点も共通項だ。

 高津監督の現役時代の師は野村克也さん。データを重視する「ID野球」の教えを受けた。毎試合前、1時間のミーティングで野村さんの言葉を必死にメモしたノートはボロボロになったが、今もヒントを求めてページをめくる時もある。

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文779文字)

あわせて読みたい

ニュース特集