青い湖面と「秋色の靴下」 栃木・中禅寺湖畔の紅葉見ごろ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
紅葉に染まった中禅寺湖の八丁出島付近を巡る遊覧船=栃木県日光市で2022年10月21日午後1時43分、本社ヘリから手塚耕一郎撮影
紅葉に染まった中禅寺湖の八丁出島付近を巡る遊覧船=栃木県日光市で2022年10月21日午後1時43分、本社ヘリから手塚耕一郎撮影

 栃木県日光市の中禅寺湖畔で紅葉が見ごろを迎えている。人の脚の形にも見える半島「八丁出島」周辺では、赤く染まったカエデや、黄色のブナなど広葉樹が色づき、遊覧船が弧を描く青い湖面と、美しいコントラストを見せた。

 市観光協会によると、今年は色づき始めが例年より1週間ほど遅く、現在は標高1269メートルの…

この記事は有料記事です。

残り69文字(全文219文字)

あわせて読みたい

ニュース特集