特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

「ロシアがウクライナ男性3000人徴兵」 併合州の議長が証言

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 オンラインでインタビューに応じるウクライナ南部ザポロジエ州のオレナ・ジュク州議会議長=2022年10月21日、共同
 オンラインでインタビューに応じるウクライナ南部ザポロジエ州のオレナ・ジュク州議会議長=2022年10月21日、共同

 ロシアが一方的に併合宣言し、戒厳令を導入したウクライナ南部ザポロジエ州のオレナ・ジュク州議会議長は21日、共同通信のオンラインインタビューに応じ、ウクライナ男性3000人がロシア側によって強制的に徴兵されたと訴えた。また数千人が拉致されたとし、住民が置かれた過酷な状況を証言した。

 ジュク氏によると、ザポロジエ州の約7割がロシアに制圧されており、ロシアの実効支配地域からは、母国ウクライナと戦わされるために「約3000人の男性が(ロシア軍に)連れて行かれた」と指摘。ロシア側は子どもや妻を脅迫し、男…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文625文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集