特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

モスクワの劇場、政権批判の作家の名削除 文学界にも圧力強まる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 モスクワの書店で著書のプレゼンテーションに参加したロシアの作家ボリス・アクーニン氏=2013年、タス共同
 モスクワの書店で著書のプレゼンテーションに参加したロシアの作家ボリス・アクーニン氏=2013年、タス共同

 ロシア紙コメルサント電子版などは21日、モスクワの劇場がウェブサイトで公開している上演作品の広告から、作者であるロシアの人気作家ボリス・アクーニン氏の名前が「当局側の圧力で」削除されたと伝えた。プーチン政権への批判で知られるアクーニン氏はウクライナ侵攻に反対し、英国などに滞在している。

 モスクワの老舗書店では同氏のほか、ノーベル文学賞候補にも名前が挙がるリュドミラ・ウリツカヤ氏ら「反政権的」作家の著書が目立たない場所に移されていると伝えられ、文学界にも政権の圧力が強まってい…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集