特集

習近平の中国

習近平体制は党大会を経て3期目が始動。権力集中が加速する異例の長期政権は、どこに向かうのでしょうか。

特集一覧

中国共産党の新政治局常務委員 李強氏ら4人の横顔

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
李強氏=北京で2022年10月23日、AP
李強氏=北京で2022年10月23日、AP

 中国共産党第20期中央委員会第1回総会(1中全会)で新たに政治局常務委員に選ばれた4人の横顔を紹介する。【北京・岡崎英遠】

李強氏

上海市トップ経験、次期首相の呼び声も

 習近平総書記の浙江省勤務時代の側近グループ「之江新軍」の筆頭格。習氏も歴任した上海市トップの同市党委員会書記から政治局常務委員入りを果たした。次期首相との呼び声が高まっている。

 浙江省出身。文化大革命が終わった1976年、17歳で工場労働者として社会に出た。地元の農業大で学び、卒業後、中国共産党に入党。地元政府でキャリアを重ね、習氏が浙江省のトップだった2004年に秘書長に抜てきされた。農業行政への精通やパワフルな仕事ぶりに習氏が好感を持ったと伝えられる。すさまじい勢いで出世の階段を駆け上り、17年に政治局入り。ついに党序列2…

この記事は有料記事です。

残り1555文字(全文1905文字)

【習近平の中国】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集