「グレートでハッピー」 サンフレッチェ広島が大逆転で歓喜の初V

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【セ大阪-広島】優勝が決まり、ピッチ上で喜び合う広島の選手たち=東京・国立競技場で2022年10月22日午後3時11分、三浦研吾撮影
【セ大阪-広島】優勝が決まり、ピッチ上で喜び合う広島の選手たち=東京・国立競技場で2022年10月22日午後3時11分、三浦研吾撮影

○広島2―1セ大阪●(22日・国立)

 サッカー・JリーグのYBCルヴァン・カップ決勝で、サンフレッチェ広島は2―1でセレッソ大阪に逆転勝ちし、初優勝を飾った。

 開始から90分を過ぎた後に、劇的な展開が待っていた。

 0―1で迎えた後半アディショナルタイム。広島のFWソティリウは相手のハンドで得たPKを落ち着いて決めて同点とすると、その5分後にはMF満田誠の右CKに右足で合わせた。逆転にこぎ着けた時、アディショナルタイムは11分となっていた。途中出場で初優勝を引き寄せたストライカーは「グレートでハッピー」と笑顔がはじけた。

 どうしても取りたいタイトルだった。今季はJ1リーグ戦で上位に絡みながら優勝には届かず、16日の天皇杯全日本選手権決勝ではJ2甲府にPK戦の末に敗れた。

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文696文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集