大塚健と岩渕麗楽、ビッグエア優勝 スノーボードW杯開幕戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 男子で優勝した大塚健(左)と女子を制した岩渕麗楽=クール(共同)
 男子で優勝した大塚健(左)と女子を制した岩渕麗楽=クール(共同)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は22日、今季開幕戦のビッグエアがスイスのクールで行われ、男子は大塚健、女子は岩渕麗楽(ともにバートン)が優勝した。

 大塚は合計166・50点を挙げ、スロープスタイルで優勝した2018年12月以来、W杯通算3勝目。飛田流輝(ウィルレイズ)が140・00点で2位に…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

あわせて読みたい

ニュース特集