フジバカマの花畑で「旅するチョウ」アサギマダラが乱舞 和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フシバカマの蜜を吸うアサギマダラ=和歌山県上富田町市ノ瀬で2022年10月22日午前10時25分、竹内之浩撮影
フシバカマの蜜を吸うアサギマダラ=和歌山県上富田町市ノ瀬で2022年10月22日午前10時25分、竹内之浩撮影

 「旅するチョウ」と言われるアサギマダラが、和歌山県上富田町市ノ瀬のフジバカマの花畑に多数飛来し、優雅な姿を写そうと多くの写真ファンらが訪れている。

 フジバカマの蜜はアサギマダラの好物。地元有志団体「Daruma CLUB(ダルマクラブ)」が、5年前から興禅寺近くに約200平方メートルの花畑「アサギマダラの丘」を設けている。吉田耕司代表(68)によると、今年は10月12日から飛来が始まり、11…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

あわせて読みたい

ニュース特集