連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

NIGOさん収集、米の古着展 デザインの「参考書」 500点、若い世代のヒントに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
手前は、ロデオの大会でピエロが着用したデニムやシャツ=文化学園服飾博物館提供
手前は、ロデオの大会でピエロが着用したデニムやシャツ=文化学園服飾博物館提供

 ファッションブランド「KENZO」のアーティスティックディレクターで「HUMAN MADE」デザイナー、NIGOさん(1970年生まれ)が少年時代から集めるアメリカのビンテージウエアを初めて、展覧会として公開している。「師であり、友でもある」これらの古着はNIGOさんにとって「参考書」でもあるという。これからのファッション業界を担う若い世代にもの作りのヒントにしてほしいと、会場には母校、文化服装学院の関連施設、文化学園服飾博物館(東京都渋谷区)を選んだ。11月13日まで。

この記事は有料記事です。

残り1072文字(全文1311文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集