「このタイミングしか」「国会議員の活動続けたい」 辞任の山際氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相に辞表を提出後、記者団の質問に答える山際大志郎経済再生担当相=首相官邸で2022年10月24日午後7時12分、竹内幹撮影
岸田文雄首相に辞表を提出後、記者団の質問に答える山際大志郎経済再生担当相=首相官邸で2022年10月24日午後7時12分、竹内幹撮影

 山際大志郎経済再生担当相が24日夜の辞表提出後、記者団に語った主な内容は次の通り。

 ――辞任の理由は

 ◆予算委員会が一巡して、これからの国会審議等々のことを考えた時に、このタイミングを逃すわけにはいかないかなと思った。

 ――首相と2人で会ったのか。

 ◆はい。

 ――月末には総合経済対策のとりまとめもある。この時期に大臣を退く責任についてどのように考えるか。

 ◆これは本当に大変重たいと思っている。タイミングもぎりぎり考えた中で、このタイミングしかないかなと思った。

この記事は有料記事です。

残り1195文字(全文1428文字)

あわせて読みたい

ニュース特集