岸田首相 「辞職を“了”とした次第であります」 一問一答詳報

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山際大志郎経済再生担当相から辞表を受け取った後、記者団の質問に答える岸田文雄首相=首相官邸で2022年10月24日午後7時46分、竹内幹撮影
山際大志郎経済再生担当相から辞表を受け取った後、記者団の質問に答える岸田文雄首相=首相官邸で2022年10月24日午後7時46分、竹内幹撮影

 岸田文雄首相は24日夜、山際大志郎経済再生担当相の辞表を受理した後、首相官邸で記者団の取材に応じた。一問一答の詳報は次の通り。【源馬のぞみ】

 (冒頭発言)

 えーと、先ほど山際大臣の方から、自らの政治行動に関連して、経済対策、補正予算をはじめとする、国会審議に支障を来す、滞りを生じるということについては本意ではないと。よって職を辞したいという申し出がありました。

 総理大臣としては、経済対策、補正予算、さらには旧統一教会問題に関する被害者救済、再発防止といった重要な課題に専念する。それを最優先にするということから、この申し出を「了」とすることを決断をいたしました。

この記事は有料記事です。

残り1764文字(全文2048文字)

あわせて読みたい

ニュース特集