触れずに「ふれあい」体験 天王寺動物園、ストレス減でより近く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
羊を間近で観察した後、スタッフに質問を重ねる来園者=大阪市天王寺区の天王寺動物園で、戸田紗友莉撮影
羊を間近で観察した後、スタッフに質問を重ねる来園者=大阪市天王寺区の天王寺動物園で、戸田紗友莉撮影

 動物園の人気イベント「ふれあい体験」が変わりつつある。天王寺動物園(大阪市天王寺区)は4月、「ふれあい広場」をリニューアル。動物に過度なストレスをかけないよう、来園者が餌を食べさせたり、触ったりできなくなった。さみしくなったと思いきや、新たな魅力があるらしい。新施設を訪ねた。【戸田紗友莉】

 「触らずに見てくださいね」

 10月下旬の平日。羊が放し飼いになっているエリアで、スタッフが来園者約30人に声をかけていた。「もっと近くに寄っても逃げないですよ」

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1107文字)

あわせて読みたい

ニュース特集