特集

Gender

シンクタンクの男女格差を示す指数で、日本は146カ国中116位。深刻なジェンダーギャップを解消するには?

特集一覧

「包括的性教育」学校で推進を 国会議員が文科省に申し入れ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
学校での包括的性教育推進を求める申し入れ書を、文部科学省の伯井美徳審議官(左から4人目)に手渡す立憲民主党の国会議員ら=東京都千代田区で2022年10月24日午後3時0分、国本愛撮影
学校での包括的性教育推進を求める申し入れ書を、文部科学省の伯井美徳審議官(左から4人目)に手渡す立憲民主党の国会議員ら=東京都千代田区で2022年10月24日午後3時0分、国本愛撮影

 立憲民主党の国会議員6人が24日、性教育の国際水準となっている「包括的性教育」を学校で推進するよう求める申し入れ書を文部科学省に提出した。授業時間数の確保や、教員の負担軽減などの環境整備をしながら進めるべきだとしている。

 包括的性教育は、体や生殖の仕組みだけでなく、人権を基本に、人間関係や性の多様性、ジェンダー平等などを幅広く体系的に学ぶもの。国連の障害者権利委員会が…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

【Gender】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集