特集

高校野球秋季大会2022

2022年の秋季高校野球トップページです。全国10地区で、新チームによる「秋の王者」が決まります。

特集一覧

北陸が福井勢対決制し優勝 延長十三回 秋季高校野球北信越大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
34年ぶりの秋季北信越大会優勝を決め、マウンド上で喜ぶ北陸の選手たち=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2022年10月24日午後1時28分、伝田賢史撮影 拡大
34年ぶりの秋季北信越大会優勝を決め、マウンド上で喜ぶ北陸の選手たち=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2022年10月24日午後1時28分、伝田賢史撮影

 高校野球の秋季北信越大会は24日、新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で福井県勢同士の決勝があり、北陸が延長十三回の末、敦賀気比を2―1で破り、34年ぶり2回目の優勝を果たした。

 秋季大会の結果は、来春の選抜大会の出場校を選考する際の資料となる。北信越地区の一般選考枠は2校。北陸は東京・神宮球場で11月18日に開幕する明治神宮大会に出場する。【伝田賢史】

味方のミスにもへこたれず粘った

北陸・林孝臣監督

 エースの友広は疲労があったので竹田を先発起用した。味方のミスが続いてもへこたれずに粘り、1失点に抑えて食らいつけたのが勝因。細かいミスが多く、打撃力、守備力も足りない。一から鍛え直したい。(敦賀気比の秋季大会3連覇を阻止)勝ち続ける大変さもある。選手たちには伸び伸びとプレーさせた。

【高校野球秋季大会2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集