特集

高校野球秋季大会2022

2022年の秋季高校野球トップページです。全国10地区で、新チームによる「秋の王者」が決まります。

特集一覧

秋季九州地区高校野球大会 明豊、零封勝ち 高鍋に2-0 /大分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【明豊-高鍋】二回表明豊、2死二塁から先制の中越え適時二塁打を放って塁上でガッツポースする駒井=沖縄県名護市のタピックスタジアムで、2022年10月24日午後1時33分、井上和也撮影 拡大
【明豊-高鍋】二回表明豊、2死二塁から先制の中越え適時二塁打を放って塁上でガッツポースする駒井=沖縄県名護市のタピックスタジアムで、2022年10月24日午後1時33分、井上和也撮影

 第151回九州地区高校野球大会は24日、沖縄市のコザしんきんスタジアムなどで1回戦4試合があった。西短大付(福岡)は鹿屋中央(鹿児島)にサヨナラ勝ち。沖縄尚学は21季ぶり出場の鳥栖(佐賀)に快勝した。明豊(大分)は高鍋(宮崎)に零封勝ちした。海星(長崎)は東海大星翔(熊本)との接戦を制し、準々決勝に駒を進めた。準々決勝は26日、4試合がある。【竹林静、井上和也】

投手戦を制す

 明豊が投手戦を制した。二回に駒井の中越え適時二塁打で先制し、八回には高橋の中前適時打で追加点を奪った。投手陣は3人の継投で零封した。高鍋は山床が好投を見せたが、打線が3度の得点機を生かせなかった。

【高校野球秋季大会2022】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集