河野デジタル相、アナログ規制撤廃の1年前倒しを表明 24年6月に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
河野太郎デジタル相
河野太郎デジタル相

 河野太郎デジタル相は25日の閣議後記者会見で、目視点検の義務付けなど「アナログ規制」の撤廃期間を当初予定より1年前倒しすると表明した。政府のデジタル臨時行政調査会(臨調)が当初計画した2025年6月までの3年間から、24年6月までの2年間に短縮する。

 規制の見直し対象は、人の目視や常駐を義務付ける…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

ニュース特集