米アップル、部品メーカーに脱炭素強化要請 進展報告確認し評価

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アップルのロゴ
アップルのロゴ

 米アップルは25日、二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルに向けた取り組み強化を部品メーカーなどに要請すると発表した。生産に使う電力を100%再生可能エネルギーにすることなどについて報告を求め、毎年の進展を確認し評価する。メーカー側は、取引先から外されないよう対応を急ぐ必要がありそうだ。

 アップルは2030年までに部品メーカーなどを含めた全体でCO2排出を実質ゼロにする方針を掲げ、再エネへの移行を求めてきた。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文440文字)

あわせて読みたい

ニュース特集