スナク氏、25日に英首相就任へ 「20世紀以降で最年少」の経済通

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
英国の与党・保守党の新党首に選出されたリシ・スナク元財務相=ロンドンで2022年10月24日、ロイター
英国の与党・保守党の新党首に選出されたリシ・スナク元財務相=ロンドンで2022年10月24日、ロイター

 英国の与党・保守党の党首選は24日、立候補の届け出が締め切られ、リシ・スナク元財務相(42)が無投票で当選した。英国では現在、保守党が下院の過半数を占めており、スナク氏は25日にチャールズ国王の任命を受け、新首相に就任した。

 スナク氏の両親はインド系移民で、スナク氏は英史上初のアジア系の首相となった。2010年に43歳7カ月で就任した当時のキャメロン氏より若く、210年前の1812年に同じ42歳で就任したリバプール伯爵以降、最年少の首相。

 一方、9月6日に首相に就任したリズ・トラス氏(47)は10月25日に退任したため、在任期間50日で英史上最短記録となる。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文716文字)

あわせて読みたい

ニュース特集