米西部の砂漠で“月面”探査車試験 日米の宇宙飛行士らが搭乗

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米アリゾナ州でNASAが公開した有人月面探査に向けた車両の走行試験場を走る試作機=24日、共同
米アリゾナ州でNASAが公開した有人月面探査に向けた車両の走行試験場を走る試作機=24日、共同

 米航空宇宙局(NASA)は24日、将来の有人月面探査に向けた車両の走行試験場を報道陣に公開した。西部アリゾナ州の、月を思わせる荒涼とした砂漠。今月実施した試験では、日米の飛行士らが試作機に搭乗し、運転や車外での試料採取を予行演習した。取得したデータは今後、設計や運用方法の検討に活用する。

 米国主導の国際探査「アルテミス計画」は、11月に予定される宇宙船の無人飛行試験で本格始動する。アポロ計画以来の有人月面着陸は2025年が目標で、その後は水な…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

あわせて読みたい

ニュース特集