鳥取・大山で初冠雪、平年より8日早く 倉吉は最低気温9.5度

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
初冠雪が確認された中国地方の最高峰、鳥取県の大山(奥)=2022年10月25日午前
初冠雪が確認された中国地方の最高峰、鳥取県の大山(奥)=2022年10月25日午前

 西日本各地でこの秋一番の冷え込みになった25日、中国地方最高峰の大山(鳥取県、1729メートル)で初冠雪が確認された。平年より8日早く、昨年より5日遅い。

 午前9時ごろ、山頂付近の山肌が真っ白な雪で覆われているのを、ふもとの同県大山町大山支所の職員が目視で確認した。

 大山の初冠雪は2007年まで米子測候所…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文314文字)

あわせて読みたい

ニュース特集