文化功労者の加藤一二三さん「誠に感激の至り」 笑顔あふれ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
文化功労者に選ばれ、記者会見する将棋の加藤一二三九段=東京都渋谷区の将棋会館で2022年10月24日、丸山博撮影
文化功労者に選ばれ、記者会見する将棋の加藤一二三九段=東京都渋谷区の将棋会館で2022年10月24日、丸山博撮影

 政府は25日、2022年度の文化勲章を、歌舞伎の松本白鸚(80)、日本画の上村淳之(89)、箏曲の山勢松韻(89)、電子工学の榊裕之(78)、発酵学の別府輝彦(88)、中国思想史・中国史の吉川忠夫(85)の6氏に贈ることを決めた。文化功労者には、大衆音楽の松任谷由実(68)、将棋の加藤一二三(82)の2氏ら20人を選んだ。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文605文字)

あわせて読みたい

ニュース特集