上関原発予定地埋め立て免許延長を申請 中国電力、山口県に5回目

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中国電力の原発建設計画地(手前)=山口県上関町で2022年3月、本社ヘリから上入来尚撮影
中国電力の原発建設計画地(手前)=山口県上関町で2022年3月、本社ヘリから上入来尚撮影

 中国電力は25日、山口県上関(かみのせき)町で進める上関原発建設計画を巡り、2023年1月で期限切れとなる建設予定地の海面埋め立て免許の延長を県に申請した。埋め立て工事は11年の東京電力福島第1原発事故を受けて中断しており、延長申請は5回目。県はうち2回で許可を出しており、32日以内に可否を判断する。同原発を巡っては、23日の町長選で計画推…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集