伝統的建築並ぶ丹波篠山 自作の器で抹茶楽しむ 兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
伝統的な商家の並ぶ通りできむらとしろうじんじんさんの野点を楽しむ客ら=丹波篠山市河原町の丹波古陶館前で2022年10月23日午後1時56分、幸長由子撮影
伝統的な商家の並ぶ通りできむらとしろうじんじんさんの野点を楽しむ客ら=丹波篠山市河原町の丹波古陶館前で2022年10月23日午後1時56分、幸長由子撮影

 伝統的建築の商家が並ぶ兵庫県丹波篠山市河原町で23日、器の絵付けや抹茶を楽しむ移動式カフェ「野点(のだて)」が開かれた。真っ赤なドレスと派手なメーク姿の美術家、きむらとしろうじんじんさんが、流れるような所作で窯から器を取り出し、客はできあがったばかりの自作の器でお茶を味わった。立ち止まって見入ったり、じんじんさんと記念撮影をしたりする人もおり、一日限りの空…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

ニュース特集