特集

高校野球秋季大会2022

2022年の秋季高校野球トップページです。全国10地区で、新チームによる「秋の王者」が決まります。

特集一覧

慶応がシードの昌平に勝利 4強出そろう 秋季高校野球・関東大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
二回に送りバントを決める慶応の清原=さいたま市の県営大宮公園野球場で2022年10月25日午後1時46分、安田光高撮影 拡大
二回に送りバントを決める慶応の清原=さいたま市の県営大宮公園野球場で2022年10月25日午後1時46分、安田光高撮影

 高校野球の秋季関東大会は25日、埼玉県営大宮公園野球場などで2回戦が行われ、慶応(神奈川2位)が、1回戦シードの昌平(埼玉1位)を7―3で破り、準決勝に進んだ。慶応は29日の準決勝で、専大松戸(千葉1位)と対戦する。

 秋季大会の結果は、来春の選抜大会の出場校を選考する際の資料となる。関東・東京の出場枠は7。関東5校と東京1校を選んだ後、両地区を比較して残り1校を決める。

【高校野球秋季大会2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集