特集

オリックス

プロ野球・オリックス・バファローズの特集サイトです。

特集一覧

闘志燃やす21歳左腕、オリックス・宮城大弥が先発 シリーズ第3戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【オリックス-ヤクルト】力投するオリックスの先発・宮城=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影
【オリックス-ヤクルト】力投するオリックスの先発・宮城=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影

 プロ野球の日本シリーズは第3戦が25日、大阪・京セラドームで、セ・パ両リーグでともに2連覇したヤクルトとオリックスが対戦した。

 本拠地で今シリーズ初白星を目指すオリックスの先発を託されたのは、2年連続2桁勝利の宮城大弥だ。「勝てば雰囲気もこっちに来そうなイメージがあるので、そういう投球をしたい」とマウンドに立った。

 表示される球速以上に伸びがあり、緩急を巧みに生かして打者を抑える。今季56本塁打を記録したヤクルトの村上宗隆に対しては「村上さんが打てば雰囲気もガラッと変わるのでホームランは打たれないようにしたい。データ担当の人や捕手と相談しながら、後は(打たれないよう)願っときます」。21歳左腕は、冗談めかしながら闘志を燃やした。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文819文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集