特集

ヤクルト

プロ野球・東京ヤクルトスワローズの特集サイトです。

特集一覧

高橋奎二「一人一人に集中」 強心臓ヤクルト左腕 6回無失点

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【オリックス-ヤクルト】力投するヤクルトの先発・高橋=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影
【オリックス-ヤクルト】力投するヤクルトの先発・高橋=京セラドーム大阪で2022年10月25日、藤井達也撮影

○ヤクルト7―1オリックス●(25日・京セラ)

 プロ野球の日本一を懸けてヤクルトとオリックスが対戦する「SMBC日本シリーズ2022」の第3戦が25日、京セラドーム大阪で行われた。

 大舞台に強い、強心臓左腕が先発マウンドに立った。試合前までポストシーズン計3試合に登板して2勝0敗、防御率1・35の安定感を誇るヤクルトの高橋奎二。「一人一人に集中して投げる」と話していた投球を体現した。

 走者を抱えても、粘る。四回1死二、三塁のピンチを連続三振で切り抜けると、直後の攻撃で打線が3点を先取。五回は先頭を安打で出すも後続を断ち、六回は3者凡退と勢いを加速させた。6回3安打無失点の内容に、「初回は緊張感があったが二回以降、自分のペースでしっかり投げられた」と手応えを口にした。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文774文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集