175RのSHOGOさん出版 「ダサい時期のエネルギー感じて」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「北九州音楽(ロック)全史」を出版する「175R」のボーカル、SHOGOさん=北九州市小倉北区で2022年10月12日午後6時13分、宮城裕也撮影
「北九州音楽(ロック)全史」を出版する「175R」のボーカル、SHOGOさん=北九州市小倉北区で2022年10月12日午後6時13分、宮城裕也撮影

 北九州市出身のロックバンド「175R」(イナゴライダー)のボーカル、SHOGOさんら北九州の音楽関係者が、書籍「北九州音楽(ロック)全史」を来春出版する。収録されたゆかりのバンドマンのインタビューには、土臭さ、粗さ、ダサさ、熱さがあふれる。SHOGOさんは言う。「いろんな時代の『語り部』を通して青春を思い出してもらうと同時に、若者は何か夢を追うきっかけにしてほしい」

 175Rは1998年結成。「ハッピーライフ」「空に唄(うた)えば」のヒット曲をはじめ「青春パンク」の代表的なバンドとして知られる。SHOGOさんは近年、フィリピン・セブ島を拠点に活動していた。

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1372文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集