特集

東芝経営問題

1875年創業の「名門」東芝が、会社分割方針を発表しました。しかし、臨時株主総会で「ノー」が突きつけられて…。

特集一覧

東芝再建、優先権ファンドの計画に暗雲 銀行融資の確約得られず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東芝=東京都港区で、内藤絵美撮影
東芝=東京都港区で、内藤絵美撮影

 東芝の経営再建案に関し、優先交渉権を得た国内ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)を中核とする企業連合が、期限までに銀行からの融資の確約を得られない見通しとなったことが26日、分かった。銀行団の協議がまとまらず、計画に暗雲が漂う。

 関係者によると、東芝の主力銀行である三井住友銀行などの銀行団が25日、JIPの再建案で計画されていた1兆円超の融資などについて協議したが、巨額融資のリスクなどから議論がまとまらなかった。2兆円台後半を想定する買収額に対し、JIPが見込む企業からの出資規模も不…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

【東芝経営問題】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集