特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

「エネルギー施設3分の1破壊」 ゼレンスキー氏、越冬に危機感

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナのゼレンスキー大統領=2022年10月25日、AP
ウクライナのゼレンスキー大統領=2022年10月25日、AP

 ウクライナのゼレンスキー大統領は25日、ロシア軍の攻撃によってウクライナのエネルギー関連施設の「3分の1以上が破壊された」と明らかにした。冬の寒さで国民生活が更に厳しくなる事態が想定され、米欧諸国などに対して軍事支援に加えて、復興支援も呼びかけている。

 大統領府の公式ホームページによると、ゼレンスキー氏はこの日、ベルリンで開かれたウクライナの復興に関する国際会議にオンライン参加して発言した。「ミサイルとイラ…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集