「ボケ」「しばくぞ」と暴言、部下休職 兵庫県警50代警部補処分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
兵庫県警本部
兵庫県警本部

 部下2人に「ボケ」などのパワーハラスメントに当たる発言を繰り返したとして、兵庫県警は25日、総務部の50代男性警部補を本部長訓戒処分にしたことを明らかにした。同僚の男性巡査部長ら3人もパワハラで本部長注意などとした。

 県警監察官室によると、警部補は2020年3月~21年12月、部下の40代男性巡査部長に対し「アホ」「しばくぞ」と日常的に怒鳴った。22年4~6月にも40代男性巡査長に暴言を吐き続けた。巡査長は精神的苦痛から体調不…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

あわせて読みたい

ニュース特集